やんちゃんこ2つのブログ

知ってほしいワクチンのお話

【その5】ワクチンのある感染症

2022年07月04日

 

 蒸し暑い季節がやってきました。こまめな水分補給は元気な体をつくります。お水やお茶がおすすめ。ジュースやイオン飲料を日常的な摂取は、食事量が減る、口腔環境が悪化するなどおすすめできません。

 ワクチンを接種することで、下記の感染症発症や重症化予防を期待できます。

・B型肝炎 ・ロタウイルス感染症(胃腸炎) ・ヒブ感染症 ・肺炎球菌感染症 ・ジフテリア ・破傷風 ・百日せき ・ポリオ ・結核 ・麻疹(はしか) ・風疹 ・おたふくかぜ ・水痘(みずぼうそう) ・日本脳炎 ・インフルエンザ ・ヒトパピローマウイルス感染症 ・A型肝炎 ・髄膜炎菌感染症 ・新型コロナウイルス感染症(COVID-19) ・帯状疱疹(50歳以上)

A型肝炎や髄膜炎菌感染症は必要に応じて接種します。海外留学や移住などの際は、追加でワクチン接種することをすすめます。

 ワクチンで予防できる病気はワクチン接種して家族を感染症から守りましょう。

(薬剤師 中野 洋子)