やんちゃんこ3つのブログ

チーフからのお便り

尼崎城築城400年記念市民まつり

2018年10月05日

 

 先月9月は、大きな台風が尼崎にやってきて、停電・断水と被害に遭われたご家庭もたくさんあったと聞いております。わいわいステーションも翌日電気が通っておらず、閉めなくてはならない事態となり、ご迷惑をおかけしました。停電があのように長い間続くなどと思っておらず、まさかの時の備えが大切だということを思い知らされたことでした。
 私が小さい時にはよく、台風がくると停電は付きもので、いつも使う大きなロウソクが1本あり、そこに火を灯して夜を過ごすのが楽しみだったことを思い出しました。考えてみればおおよそ50年ほど前の話です・・・それから今回ほど長い停電はなかったものですから、懐中電灯や電池を探し、仏壇のロウソクに頼り不安な一夜を過ごしたことで、普段当たり前に暮らしていることがどれだけ有難いことかということも改めて感じさせられました。再度、防災・減災に対しての心構えや備えについて考える機会になった9月でした。今月もまだまだ台風がやってくる時期であります。皆様どうかお気をつけください。
 
 さて、今月は尼崎の市制記念日8日に合わせ、また尼崎城が阪神尼崎に復活するということで「尼崎城築城400年記念市民まつり」が開催されます。
 尼崎城は大阪城を守るために築城されました。海に浮かぶ浮城と言われ、海岸沿いには西に明石城、姫路城と並び、その明石の手前までが“尼崎藩”でありました。西宮の酒蔵も神戸の港も尼崎藩のものでした。現在の阪神尼崎付近一帯が城下町です。寺町もあります。この市民まつりで歴史深い尼崎についてぜひ楽しく学んでみてください!
 自分が住んでいる土地のことを知るということは、とても大切だと思います。身近なところから、いろいろと知ることでそれが愛着心につながり、子どもたちへも発信していくことで、自尊感情を育てることにもなります!これからも楽しい経験・体験などたくさんさせてあげてくださいね。